野球、サッカーボールの額縁

   
野球やサッカーユニフォームの額縁専門店 SPORTS FRAME
ユニフォーム額 フォト額 シューズ額 ボール額 バット・クラブ額 グローブ額 書籍額 その他の額  
ball frame
 

フレーム/額装について大切なポイント

【ボールのディスプレーケース/額縁について】
弊社ではオーダーメイドのボールケースを作成しております。額縁を台座に使用し、お好みのデザインを自由にお選びいただけます。アクリルカバーはUV加工が施されており紫外線による日焼けから大切なボールを守ります。また、底面に鏡を設置することで、ボールの底に執筆されたオートグラフも容易に確認することができます。従来のケースでは死角ができてしまい、ボールの向きを入れ替える必要がありましたが、劣化を進めてしまうオゾンに触れる頻度を減らす点でも有効です。

1 ボール類のデザイン/価格


2 フレームの種類


3 プレートの素材

シルバー[ステン]/ゴールド[真鍮]
※指定がない場合は弊社にて文言をご提案いたします。

4 お見積ご依頼入力フォーム

※こちらのフォームを送信いただきますと、シミュレーション画像/お見積を24時間以内にお送りさせて頂きます。

【お客様情報】






 

【額装デザインの選択】
(額縁)
サイズ

プレート内容 (最大5行まで)

 

【額装するボールについて】
(*サッカー、野球など)
(*5号球など)

【その他ご要望について自由にお書き下さい】


 
ご注文の流れ
ご注文→メールで返信→デザイン確定→品物のお預かり→製作→出荷→額縁のお受取り

メモラビリア専門店の額装へのこだわり

1. 無傷で固定 2. 負荷低減 3. シミュレーション画像 4. 特製プレート

①ユニフォームを無傷で固定

②ユニフォームへの負荷を抑制

③詳細なシミュレーションを作成

④最高品質の特製プレートを採用

野球のユニフォームなどの衣類を固定する際、糸で縫い付ける手法が一般的です。しかし、それでは大切な品にキズが残ってしまいます。弊社ではダメージが残らない額装手法に拘っています。

ユニフォームの額装時、シワを伸ばすための型を挿入します。既製品や計測が不正確な場合、サイズが合わず、生地が伸びきってしまう場合があります。弊社では専用の型を作成し、負荷を低減させています。

ご依頼を頂きましたら、24時間以内に専用デザイナーがイメージ画像を作成致します。ユニフォームや写真の配置など納得のいく形になるまでご提案いたします。

鉄板加工会社へ特注する本格的なプレートのみ使用しております。重工感があり、繊細な文字も高い精度で刻印されます。さらに英語の印字内容も弊社でお受けしております。

 
mail address メールアドレス 各種お支払方法